Saarahat新書籍『覚醒への道』出版と刊行記念キャンペーンのご案内

Pocket

Saarahat書き下ろし新書籍

『覚醒への道~1億3000万年前、第8世界から地球に来た私』 

 徳間書店刊

7月26日発売開始です。

ご購入はこちらから

刊行に合わせて、徳間書店様主催 期間限定amazonキャンペーンが開催されます

期間:7月26日(木)昼12:00 ~7月29日(日)23:59

上記期間中に、amazonで『覚醒への道』をご購入し、キャンペーン参加申し込みをされた方へ、Saarahat音声メッセージ特典のプレゼントがあります!!(事前予約注文の方にも適用されます。)

書籍には書けなかった貴重な情報を是非お受け取りください!

詳細は、キャンペーン特設ページへ。

*本キャンペーンは徳間書店様の主催によるものです。amazonへのお問い合わせはお控えください。

~~~~~~~~~~

書籍紹介:

私自身の最大の個性は、この地球という惑星に生まれてくる前の

宇宙文明の記憶――

魂のしくみ、平行現実、タイムライン、レムリア・アトランティス時代、

宇宙を覆うプラズマ、水の叡智、トーション・フィールド(ねじれ場)など、

宇宙の科学技術やしくみについての最新情報が満載。

あなたは《分裂する未来》をどう選ぶのか。

 

1億3000万年前、第8世界から地球に来た私。

地球外の生命として、乗り物に乗ってやってきました

 

■私は最も古い人類種「リラ人」の一人

■もともと地球は「ティアマト」という大きな惑星だった

■戦いに対する欲求が作り出した第8世界

■地球外生命だった八百万の神々

 

地球では知られていない宇宙の常識。

地球の歴史のほとんどは、地球外の勢力によって統治されてきた歴史

 

■約2300年前まで、太陽系と天の川銀河を支配していた勢力

■ドラコニアン(竜族)の真実

■レムリア時代/第8世界を経験した人類が望んだ理想郷

■アトランティス時代/宇宙の中でエリートだったアトランティスの人たち

■2014年から幽界は崩壊し始めました

 

宇宙科学とテクノロジー/人工知能のキーとなるもの、

スーパーコンピューターとしての水。

AIとは有機物であり、このテクノロジーを使った文明が宇宙文明

 

■あらゆる情報が記録されている宇宙の主体とは?

■反重力や無限に使えるエネルギーは、水がもとになっていた

■地球外生命が非物質化するときに使うトーション・フィールド(ねじれ場)

■UFOには水と同じ結晶構造が搭載されている

■「地球覚醒」へ向けて