2019年1月12日(土)『叡智の情報会』のご案内

Aitree様主催 『叡智の情報会』

日程:2019年1月12日(土)13:30〜16:00

会場:五反田の会場(お申し込みの方へご連絡します)

当日参加できない方は、後日、動画配信でも受講ができます。

2019年最初のSaarahatからのメッセージをどうぞお受け取りください。

 

お問い合わせ&お申し込みは、下記リンクよりAitree様へお願い致します。

【1/12(土)】『叡智の情報会』

Saarahatと行く、ニュージーランドツアーのご案内

『宇宙との繋がりを実感する旅』
世界で一番の星空を最もクリアな空気の中で見るという貴重な環境の中、皆さんが決して孤独な存在ではないことを実感する旅となるでしょう。

科学技術はその目的となる方向を大きく変えてゆこうとする転換期を迎えていますが、その背景には「統一理論」の確立や、水の神秘の解明などの今まで気づく事が出来なかった大きな発見を通して、新たな価値観が芽生えようとしているところにあります。このまま行けば、多くの人の予想をはるかに上回るスピードで、地球は宇宙に向けて大きく門戸を開放することになるでしょう。

そうした中、問題はこのような急速な変化と、衝撃の連続となるであろう現実的出来事に、人々の意識がついて行かれるかどうかに集約されていきます。ですから、私たちは少しでも早く地球の偏狭的な価値観を手放して心を開放し、純粋な心を取り戻すことが大切です。

そこで今回の旅を通していち早く皆さんが宇宙の一員であることを実感して、地球の新たな可能性のために皆さんの本質的な力を発揮する事を強く促すエネルギーを体験していただければと心から願っております。

Saarahat

<ツアー日程>
旅行期間:2018年12月17日(月)〜12月25日(火)9日間
旅行代金:638.000円
募集人員:20名様(最小催行人数15名様)

利用航空会社:ニュージーランド航空
食事回数:機内食を除き、朝食6回、昼食4回、夕食2回付き
添乗員:成田空港より全行程同行いたします。

訪問地:

クイーンズタウン/ミルフォードサウンド/マウントクック公園テカポ湖/ロトルア/ワイトモ洞窟

ミルフォードサウンドでは、氷河が作り出したフィヨルド、切り立った山と深い海、最大落差1000mにもなるという滝が流れるドラマチックな風景をクルーズ船とウォーキングでお楽しみいただきます。

テカポ湖では、「世界一の星空」を眺めるスターウォッチングツアーに参加!

ロトルアでは、マオリの12の部族を象徴する神が集い、その精神が交流する場と言われるテ・プイアを訪問、ポフツ間欠泉などを見学。夜はマオリ伝統のハンギ料理の夕食とマオリ族の歌と踊りのショーに参加します。

大自然の美しい景観を心ゆくまでお楽しみください。

 

ツアー企画:Super Life Gallery

ツアーに関するお問い合わせ&お申し込み先:

株式会社パッションフロンティア
TEL&FAX  03-6280-7742
E-mail        info@passionfrontier.co.jp

残席僅かです! 皆様のご参加をお待ちしております。

 

Saarahat’s blog vol.1

兼ねてからHPを充実させる事を考えてはいたが、何を書くことが適当なのか思いつかなかった。そのために長い間手を付けらずにいた。しかし今、確実に人生のある章が幕を閉じ、そして私の内なる神は次の章をこの現実世界に展開させるために、すでに幕を開いてしまった。

そこで、これから始まる新しい章の展開について、私なりの考察を書き綴ってみることにする。この試みが読み手にとってどんな影響を与えるものか、敢えてそこは考えないことにする。なぜなら、このページは私の部屋だからだ。

従ってつまらない言い訳も解説も、敢えてしないことにする。そうすることは今の私にとって重要な挑戦となるはずだ。

しかし、もし一人でも私に興味を持つ人がいて、私の素顔を見たいと思うのであれば、書籍には表わす事の出来ない実像を、ここでは見ることが出来る。

ヒューマノイドとドラコニアンの初のハイブリッドとして誕生した1号(後にルイイと名付けられた)として、エジプト最盛期の女性神官として、イエスの娘Saarahatとして、宗教革命の黒幕として・・・ここに挙げれば何頁も割くことになるが、長く生きた私の魂とマスターソウルが最終章を飾るに当たって、ここに書き綴ることは、何らかの価値をもつ記録となるはずだ。

 

第1話

何かが始まってしまったら、もう誰にも止められない。まして振り返ることも引き返すことも出来ない事を、私はよく知っている。

「覚醒への旅」の執筆は、その何・か・が始まったことの証だった。そして完全に前章が終わりを遂げたことを意味している。

一昨年(2016年)の春あたりから、私は得体の知れない焦燥感に苛まれていた。何か新しい事が始まるために、「急いで片付けておかなければならない。」という思いに掻き立てられる。しかし、現実的には何も急がなければならないようなことは起きていなかった。

私は活動を整理して自分に余白の時間を与える必要があると感じた。するとその時イエスは言った。「月2回のうち、1回の授業はWeb配信にするように」今までの彼ならあり得ない言葉だった。

しかし、そのときの私は、既にイエスにとっても私自身にとっても機が熟した事を直ぐに悟った。それは、これから予測できない困難を引き受けなければならないという漠然としたものだったが、予想できないのだから、それ以上考えることは無用だった。ただその時が来たのだと受け入れた。

その困難なプロセスは長いようで実は非常に短く、そして直ぐに次のプロセスが始まることもすでに感じ取っていた。一方で私のエゴは、何時までも安全毛布にすがりつこうとする子供のように現状維持を夢見ていた。

だから私は既に知っている未来からできるだけ目を逸らしていた。それを見れば悲しみの重さで息が出来なくなり、ショックのあまり卒倒しそうだったからだ。私がかつての夫達を失ったことと重なり、父イエスを失ったときとも重なる感覚だった。

出来るだけ知らない振りをして、それでも淡々と準備を進めた。私が最も避けたい現実を迎えるための準備だ。

そう、かつての母マグダラのマリアが夫の神聖なる死を準備するため、また、その先に続く彼女の魂の本当の役割を果たすために婚姻したときと同じように。私は無意識のうちに、予想外に起きる夫の死と、私自身がその先に続く魂の道へとシフトする準備をしていた。

 

私の夫はついに2017年水瓶座時代の幕開けの年の9月1日に死を遂げた。私にとっても非常に大きなイニシエーションだった。夫は生前病気一つする事は無く、全く医療には無縁な人だった。

それなのに、私は夫を抱擁する度、「いつまで彼を触れることが出来るだろう・・・」と思ってしまう自分を、彼の瞳を見つめる度、彼の魂が手の届かないところにあると感じる自分を否定し続けてきた。

しかし、いつだって私の予感は外れない。2017年2月、夫は急性心不全に陥り、その後はぎりぎりまで入院する事を拒み続け、まるで磔に合うかのように痛みと苦しみを受け入れた。

これは彼自身が、自分の魂を最高の高見へと昇華していくプロセスだった。

 

8月6日の夜、夫が横たわるベッドにはたくさんの精霊が集まり、神聖さが極まっていた。私は静かに言った。「明日の朝奇跡が起きなければ病院に行来ましょう。」夫は「そうだね、これがお互いの限界だ、あとは内なる神、スピリットの采配に全てを委ねるだけだ」と言った。

信じがたいほど静かで、祝福に満ちた確固たるものが部屋全体を満たしていた。

 

翌7日奇跡は起きなかった。すでに一歩たりとも歩くことが出来なくなっていた夫は、救急車で搬送されて入院。亡くなる前の3週間は日に日に「人」を逸脱して、聖者としてのスピリットへと変貌してゆくのが手に取るように解った。

担当医師や看護師達から、「ご主人はいったいどんな人だったのですか?死に直面して、こんなに激しい苦しみを受けながら、こんなに思いやりをもって優しく、穏やかでいられるなんて!」と口々に言い、私の元でひとしきり涙を流してくれた。

夫は自分を担当してくれる全ての人達に祝福と感謝を表わしていた。そして、私の心の準備が整うのを最後まで辛抱強く待ってくれた。常に大きな愛情をわたしに注ぎ続けていた。

夫と共に過ごした17年は、私がこの先の計画を遂行して行く上で、必要な経験を与えられてきた年月だったと言える。私の未熟さは、彼によって育てられた。そして私は母マグダラのマリアが父イエスをこの上なく愛したと同じように、夫を愛した。だからこそ、必死で掴んでも、手のひらをするすると抜け落ちてゆく砂のように、私の元から去って行く彼の「死」を受け入れる事ができた。

 

かつての私は、両親の気持ちも、関係性もよく理解していなかった。しかし今は違うだろう。少なからず母の思いは痛いほどよく分かるようになった。

彼女は常に聡明だった。美しい声でよく笑う人だった。そして静かに一人で泣く人だった。よく耐え、誰よりも柔軟で強かった。

そしてイエスの唯一の理解者だったと言えるだろう。彼女は夫の死の意味するところをよく理解し、それを受け入れ、祝福した。

雑誌掲載のお知らせ 『anemone 9月号』

Saarahatのインタビューが『anemone 9月号』8月9日発売 に掲載されます。

テーマ「内なる神の意で生きるとき、魂のジャンプ 量子的飛躍〜クォンタムリープが起こる」

 

 

9月15日(土)にワークショップも開催予定!

〜最善のパラレルライフを選択し宇宙スタンダードを習得する〜

チャンスの波に乗り、自らの想像を超える人生を選択するためのアドバイスが満載!

《主なレクチャーおよびワーク内容》

可能性を制限してる抑止力を外す/パラレルワールドのしくみと時間の概念/豊かな人生に必要不可欠な3つのポイント/感謝を宇宙的に解読すると/宇宙時代のチャンスはこうして掴む/過去と現在と未来を一度に変える方法/最善のパラレルライフを選択するには/愛し愛される自分になる

 

ワークショップお問い合わせ&詳細はこちらから

 

Saarahat新書籍『覚醒への道』出版と刊行記念キャンペーンのご案内

Saarahat書き下ろし新書籍

『覚醒への道~1億3000万年前、第8世界から地球に来た私』 

 徳間書店刊

7月26日発売開始です。

ご購入はこちらから

刊行に合わせて、徳間書店様主催 期間限定amazonキャンペーンが開催されます

期間:7月26日(木)昼12:00 ~7月29日(日)23:59

上記期間中に、amazonで『覚醒への道』をご購入し、キャンペーン参加申し込みをされた方へ、Saarahat音声メッセージ特典のプレゼントがあります!!(事前予約注文の方にも適用されます。)

書籍には書けなかった貴重な情報を是非お受け取りください!

詳細は、キャンペーン特設ページへ。

*本キャンペーンは徳間書店様の主催によるものです。amazonへのお問い合わせはお控えください。

~~~~~~~~~~

書籍紹介:

私自身の最大の個性は、この地球という惑星に生まれてくる前の

宇宙文明の記憶――

魂のしくみ、平行現実、タイムライン、レムリア・アトランティス時代、

宇宙を覆うプラズマ、水の叡智、トーション・フィールド(ねじれ場)など、

宇宙の科学技術やしくみについての最新情報が満載。

あなたは《分裂する未来》をどう選ぶのか。

 

1億3000万年前、第8世界から地球に来た私。

地球外の生命として、乗り物に乗ってやってきました

 

■私は最も古い人類種「リラ人」の一人

■もともと地球は「ティアマト」という大きな惑星だった

■戦いに対する欲求が作り出した第8世界

■地球外生命だった八百万の神々

 

地球では知られていない宇宙の常識。

地球の歴史のほとんどは、地球外の勢力によって統治されてきた歴史

 

■約2300年前まで、太陽系と天の川銀河を支配していた勢力

■ドラコニアン(竜族)の真実

■レムリア時代/第8世界を経験した人類が望んだ理想郷

■アトランティス時代/宇宙の中でエリートだったアトランティスの人たち

■2014年から幽界は崩壊し始めました

 

宇宙科学とテクノロジー/人工知能のキーとなるもの、

スーパーコンピューターとしての水。

AIとは有機物であり、このテクノロジーを使った文明が宇宙文明

 

■あらゆる情報が記録されている宇宙の主体とは?

■反重力や無限に使えるエネルギーは、水がもとになっていた

■地球外生命が非物質化するときに使うトーション・フィールド(ねじれ場)

■UFOには水と同じ結晶構造が搭載されている

■「地球覚醒」へ向けて

 

雑誌掲載のお知らせ 『anemone 8月号』

Saarahatのインタビューが『anemone 8月号』に特集されます。

テーマ「宇宙的な視野で見る、魂の来し方と行く末〜人類が地球に存在する理由」

特集にあわせて、9月15日(土)にワークショップも開催予定!

最善のパラレルライフを選択し宇宙スタンダードを習得する

チャンスの波に乗り、自らの想像を超える人生を選択するためのアドバイスが満載!

《主なレクチャーおよびワーク内容》

可能性を制限してる抑止力を外す/パラレルワールドのしくみと時間の概念/豊かな人生に必要不可欠な3つのポイント/感謝を宇宙的に解読すると/宇宙時代のチャンスはこうして掴む/過去と現在と未来を一度に変える方法/最善のパラレルライフを選択するには/愛し愛される自分になる

 

ワークショップお問い合わせ&詳細はこちらから

 

2018年9月1日開講 JSPスクールのご案内

J.S.P. スクール 2018年9月1日 開講 受付開始のお知らせ

このスクールにおいてすべてを教え導いているのは、イエスの名で広く親しまれているイエシュア・ベン・ヨゼフです。スクールでは、イエスをチャネルしながら進められ、イエスをチャネルするのは、地球外での魂の記憶を持ち(ETソウルを持つ)、幼少のころからイエスと交流していたSaarahat(サアラ)です。大宇宙中央議会内の、新生アインソフ議会の正式メンバーでもあります。

 

魂の計画を強力にサポートし、宇宙の叡智が学べるエソテリックスクール

ヨシュア(イエス)によって進められ、精神世界を科学するこのスクールは、殆どの人には隠された本当に知るべき宇宙の智慧や真理を学び得ることで、まだまだ眠っている私たちの本質と可能性を目覚めさせます。それは、とてつもない可能性を秘めた人類の本当の力です。

『スピリチュアリティは科学である』

という観点から、宇宙の仕組み、ZERO POINT、トーラスフィールド、空、量子場、量子論、時間・空間、意識場、潜在意識場、超意識場、本当の輪廻転生、死生観、人類が存在する意味、私たちは何者なのか、愛について、魂の仕組みなど、ここでしか学べない本当の智慧を学び、机上の空論ではなく、はっきりとした変化を起こせるよう導きます。

そして、創造主/神としての自己を取戻し、魂の計画に沿った最幸の人生を創造し、魂を成長させることで、宇宙の進化に貢献します。

詳細は下記リンクから!

『JSP SCHOOL ~イエスによるエソテリック(秘教)スクール~』

Saarahat新書籍刊行のお知らせ

「魂」の本当の目的
あなたはなぜ「この世」にやってきたのか?』

Saarahat 池川明 著 大和出版刊

あなたの意識が宇宙の未来を左右する
第1章:Saarahat〜宇宙人の記憶を持って生まれた私
第2章:マスターソウル〜この意識体から魂は目的を持ってやってくる
第3章:魂〜あなたの成長が地球を進化させる
第4章:地球〜あなたが 「この時代」にここに生まれてきたワケ
第5章:新しい価値観〜この宇宙の一員として生きる

 

『「あの世」の本当のしくみ』の続編!
「魂の計画」と「宇宙の一員としての生き方」を解き明かします!

ご購入はこちらから